ミニマムライフポレポレ

うつ経験、公務員試験情報、ミニマリズムについて、語っていきます。

うつ状態について

某所の公務員として働いていた私ですが、うつになり現在1年近く休職してます。今回は、うつに至るまでの過程を書こうかと…

 

兆候が出始めたのは、2年前の夏ぐらいからでした。

体の疲れが取れにくい、仕事に集中できないといったことを感じていましたが、それまで激務であったのでそのせいだろうと軽く考えていました。

 

しかしながら、繁忙期が始まった一昨年の冬あたりから、さらに様子がおかしくなっていきました。それまでは休日に休めばなんとか動けるようになっていたのが、気力を振り絞らないと動けないといった感じになりました。ここで気づいていればまだマシだったかもしれないですが、またしても激務のせいだろうと思っていました。

 

本当におかしくなったのは、去年の春から夏にかけてです。生きる気力が湧かない、寝ても疲れが全く取れない、終いにはベッドから身体が動かないといったところまで病状が悪化してしました。それまでは何とか仕事に行っていましたが、全く仕事に行きたくないという心の叫びには勝てなくなっていきました。

 

流石にやばいと思い、診断してもらった結果、鬱と

慢性疲労症候群(の疑い)と診断され、休職に至ります。

 

私の経験上、以上のような症状が出始める前に、手を打つ必要があると思います。でないと、私のように長期にわたって休職しなくてはならなくなってしまいます。

経験上、よい対策としては、依存先を多く作っておくことが必要だと思います。

どういうことかというと、仕事以外に、ひとつでも多くの居場所を作っておくことです。例えば、外部のサークルや趣味仲間、家族や友人など自分の心のよりどころを複数用意して、自分のメンタルの安定を図るなどがいいように思います。