ミニマムライフポレポレ

うつ経験、公務員試験情報、ミニマリズムについて、語っていきます。

ミニマリストで生き残る

今回は、ミニマリストになって、このご時世を生き残っていくべきというお話をしようと思います。唐突ではあるんですが、ミニマリストほど現代にフィットした生き方はないように思うんですよ。 終身雇用・年功序列の崩壊により、定年まで給与が上がっていく保…

コンビニ飯のミニマリズム

今回は、コンビニ飯について語りたいと思います。 皆さん、コンビニ飯についてどんなイメージを持たれているでしょうか❓ 「最近は、美味しくなった」「なんだかんだで割高である」… そんなイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか? しかしなが…

ブログの文章を書くコツ

今回は、ブログの文章を書くコツについて語ろうかと思います。 みなさん、文章を書くのは得意でしょうか? それとも苦手でしょうか? 得手不得手にかかわらず、文章を書くことはどこでも求められますよね。 私自身、このブログを書き続けて100日が経ちま…

ミニマリズムで豊かになる。

今回は、ミニマリズムで豊かになろうということについて語りたいと思います。 経験上、ミニマリズムを生活に取り入れると生活が豊かになるのですが、果たしてどんな効果があるのかについて語っていきます。 メリット① 身軽になる ミニマリズムを生活に取り入…

所有することのリスク

今回は、所有することのリスクについて語りたいと思います。 現代人は、特にそうだと思うのですが、所有することについて軽く考えがちなんですよ。 「あるに越したことはない」 「あればあるほど、いざという時に役立つ」 そのくらいにしか思っていない人が…

ミニマリズムで健康維持

今回は、ミニマリズムと健康について、お話させてもらえたらと思います。 結論から言うと、ミニマリズムを生活に取り入れていくほど、身体は健康になっていくように思うのです。 そもそも現代人は、運動量の割に食べ過ぎな傾向にあります。運動系の部活やサ…

生活をルーティン化する

今回は、生活のルーティン化について書いていこうと思います。 結論からいうと、生活のルーティン化にはメリットがありまくりなので、それを勧めるというお話です。 生活のルーティン化とは、例えば毎日同じ服を着たり同じ食生活を送ったりといった具合に、…

ミニマリストになって、人生を逃げ切る。

今回は、ミニマリストになって、人生逃げ切りを目指す。 これを語りたいと思います。 さて、ミニマリストになっておくと様々なメリットがあるというお話はこれまでしてきましたが、仕事面においても大きなメリットをもたらします。 それは、仕事を定年後に働…

ミニマリズムを仕事に取り入れるには❓

今回は、仕事とミニマリズムの関連性について語りたいと思います。 私のブログでは、ミニマリズムに関する記事は色々書いてきました。そのミニマリズムを仕事に取り入れるとどんな変化が起きるのか、どうすれば取り入れられるようになるのかについて語ってい…

私服の制服化をするには。

今回は、私服の制服化を生活に取り入れる方法について、語りたいと思います。 その前に、そもそも私服の制服化とは何でしょうか❓ 私服の制服化とは、簡潔にいえば、同じ服を毎日着ることです。ヘビーローテションするといえば、分かりやすいでしょうか。多く…

公務員が抱える問題

今回は、公務員が抱える問題について語りたいと思います。 結論から言うと、自己研鑽の欠如と社会に通用するスキルが育たないことです。この二つについて、深掘りしていきたいと思います。 まず、一つ目について。 自己研鑽の欠如と書きましたが、仕事をサボ…

ミニマリストこそ、現代を生きる術

今回は、ミニマリストが現代を生きるのに最適な方法なので、それを細かくみていこうかと思います。 現代って、昔と違って特に若い人が割を食う社会になっていると思うんです。 給料は低い上、サービス残業もあり、終身雇用は崩壊し、給与アップも望めない… …

無印良品の吸汗速乾縦横ストレッチアンクルパンツをレビューしてみた。

今回は、無印良品の吸汗速乾縦横ストレッチアンクルパンツについてレビューしていきたいと思います。 パンツの見た目は、こんな感じです。 一見、普通のアンクルパンツに見えますが、ただのアンクルパンツとはひと味もふた味も違います。 今回は、吸汗速乾縦…

公務員にどうしてもなりたい人へ

今回は、公務員にどうしてもなりたい方へ向けて、書きたいと思います。 結論から言えば、公務員になるのはそこまでおすすめはしません。 理由としては、給料が民間と比べて低く、残業もそれなりにある上仕事量は増えていく一方だからです。 確かに、福利厚生…

社会人の勉強のススメ

今回は、社会人勉強について語りたいと思います。 結論からいうと、社会人の方は、アフターファイブや朝方に勉強を続けた方がいろいろとお得です。 今回は、その理由について考察を深めていきたいです。 ①周りが勉強していないから 端的にいうと、学生時代以…